ホーム > スキンケア > ニキビとストレスの関係について

ニキビとストレスの関係について

今回はニキビとストレスの関係についてお伝えしていこうと思います。ニキビが出来る原因というのはいくつかありますが、その中にストレスがあります。

ニキビとストレスというのは密接な関係があるんですね。

ストレスを感じることで、自律神経が低下して、皮脂の分泌が普通の精神状態の時よりも活発になる事があるのです。

ですから、仕事や普段の生活の中で過度なストレスを感じてしまうと一時的にしろニキビが出来る事があります。

ストレスが原因でにきびが出来る場合は、その元となるストレスを取り除く事が一番早い対処方法になります。

にきびを予防するためにも、できるだけストレスをためない生活をするということがとても大切だと言う事ですね。

ただ、今の日本はストレス社会と言われていますから、完全にストレスを取り除くという事は難しいと思います。

ただストレスを完全に無くすのは無理であっても、ストレスを軽減する方法は色々と考える事が出来ると思います。

例えば、自分の好きなこと、趣味などを見つけることもそうですし、体を動かしたりスポーツをする事によってもストレスを軽減する事は出来ます。

ストレスが少しでも減らす事が出来れば自律神経の負担も軽くなりますから、皮脂の分泌も減り、結果的にその事が、にきびの予防へとつながります。

また、ストレスを少しでも減らすという工夫と共に、ストレスを貯めないという工夫も必要になります。その為には体を休めることも大事ですし、リフレッシュすることも大切です。

そのために欠かせないのが睡眠です。睡眠を十分にとれば、にきびを解消することにもつながりますから、ぜひ生活習慣の中でストレスの解消、ストレスをためない、そしてしっかりと睡眠時間を確保するということを心がけてみてはいかがでしょうか。

にきびが出来やすい人は、統計を取ってみるとストレスがたまっている、悩みを抱えているという人が多いと言われていますから、悩みを一人で抱え込まずに、誰かに相談できる環境を作るということも大切です。

色々と書きましたが、ニキビの原因の一つにストレスがあると言う事。そしてストレスを貯めない工夫もしていく事が大切であるという事をご理解いただきたいと思います。


関連記事

  1. ニキビとストレスの関係について

    今回はニキビとストレスの関係についてお伝えしていこうと思います。ニキビが出来る原...

  2. スキンケアは保湿対策が重要

    スキンケアに一番大切なのは「保湿」です。一年中、保湿対策を忘れずにやることで、シ...