ホーム > ボイストレーニング > アナウンサー志望者に必要なこと

アナウンサー志望者に必要なこと

毎年、たくさんの方がアナウンサーになりたいと志望して、テレビ局に面接を受けに行かれています。
アナウンサーになるために最も大事なのは、滑舌が良く、良く通る声で話せることです。
そもそもアナウンサーは、多くの方にニュースを読んだり、司会を務めるなど声を仕事としています。
なので、明瞭な発音が重要となるのです。

 ■横浜のボーカル教室

そのためには、ボイストレーニングを積み重ねて、お腹から声を出すことを身に付ける必要があります。
お腹から声を出せれば、ブレスが大きくなるので、はっきりと明瞭な発音になるからです。
ボイストレーニングのやり方は、少し顎を下げた状態で口を開けて、「ハッ、ハッ」と直接お腹から息を出すようにします。
毎日、続けることで、喋る為の筋肉がつき、通る声が身につきます。